新生活に胸躍らせるあなたにインターネットの選択肢を紹介

アパート

私が大学を卒業する頃、面接で採用が決定された企業で夢のような新生活が始まるもんだとばかり思っていた。しかし、実際には辛い仕事を毎日のようにこなし、日々ストレスをよく溜めていたものだ。勉強よりは楽しいだろうと思っていた労働。実際のところは勉強よりも大変極まりない。

 

さて、それは一旦置いといて、今回は学業から労働へと切り替わろうとしている新社会人の諸君に対して、今切っても離せないインターネットについて紹介していきたいと思う。

 

最近では街中でも喫茶店の中でも、どこでもスマートフォンを通じてインターネットと繋がっている人たちばかりだ。スマートフォンでネットに接続するためには、キャリアと契約をして毎月固定費を支払っているのだが、これはWiMAXも全く同じ。一定の金額を支払うことで、あらゆるコンテンツを楽しむことができるインターネットの世界へと足を踏み入れる権利を買うことができる。

 

しかし、ただ単にネットに接続するための方法には、スマートフォンを使ったキャリア契約以外にも2つの選択肢がある。1つ目は、皆さんもよくご存知「WiMAX」。これはWiFiサービスの一種である。そしてもう1つは、「固定回線」である。

固定回線

wifi

ガラケーやスマートフォンが一般に広く普及されるまで、ネットに接続するための方法と言えば、自宅に敷いた固定回線しかなかった。これは、フレッツ光やnuroなどのことであり、光回線のケーブルをアパートやマンション、一軒家などに直接引くことで、高速光インターネット通信が実現できるシステムになっている。もちろん固定費はある程度掛かるのだが、一番面倒臭いのは工事に時間がかかるという点。

 

しかも専用の設定をする必要があるため、長い期間待たされる上に工事を終わっても費用を請求されるし、さらにパソコンであれば初期設定が少し手間が掛かってしまう。なので、最近の若者は最早インターネットを開通させるための選択肢として、固定回線を選んでいる人が少ない。

WiMAXなどのWiFi関連サービス

WiMAXの場合は固定回線とは大きく異なり、まず自宅に光ケーブルを敷く必要がない。ということは、ネットを開通すると言っても、何か特別な工事をする必要が一切ないのだ。それでは、一体何をすれば良いのかと言うと、ただ契約をして端末が送られてくるのを待つだけ。たったそれだけで、ギガ放題プランでは3日間に10GBの通信料を用意してもらうことができ、しかもそれは実質無制限でもある。

 

これから社会人になろうとしている人たちは、もちろん新生活に向けての準備で何かと忙しいことだろう。しかし、工事が不要でしっかりとしたネットに繋ぐことができるようになるというのであれば、どう考えても一人暮らしにはWiMAXがオススメできると断言できるのではないだろうか。

スマートフォンで大容量プランに加入する

3つの選択肢の内最後の1つはもちろんコレである。そもそも、現状の通信料で満足できないということであれば、そのプランをもっと上のものへと上げてしまえば良いのではないだろうか?という単純な方法。しかし、これは残念ながらあまりオススメできない。なぜなら、意外と高いからだ。固定回線、WiMAX、スマホのネットプランUPのうち、どれが一番安いかと言われると、実はWiMAXが最もお得なのである。

 

社会人に与えられた3つのインターネット選択肢

工事の有無 料金 その他特徴
WiMAX 一切無し 安め

人口カバー率99%
速度は概ね良し 外出先の全国各地で使える

固定回線 繁忙期は1か月以上の時間が掛かる 普通 自宅でしか使えないが、回線は安定していると思いきや、プロバイダによってはゴールデンタイムに速度が酷くなる
スマホ増量 一切無し やや高い 恐らくもっとも契約が楽

ここまでに紹介してきた内容を簡単にまとめてみたが、この表はどうだろうか。参考にしてもられば幸いだ。

 

さて、最近の若者に人気のWiMAXだが、決してこれは他の選択肢を否定しているワケではない。なぜなら、WiMAX自体にも欠点があるからだ。総合的に見れば圧倒的に優れていると断言できるのだが、いくつかの注意点が存在するのもまた事実。

 

そこで、次にどんな人にはどのような選択肢が合っているのかということを説明していきたい。

固定回線が合っている人

固定回線

固定回線の魅力は安定している回線速度...だと言いたいところだが、ハッキリ言ってこれはプロバイダ依存であるためピンキリなのだ。もし、可能であれば契約前にまず自分の地域でこのプロバイダはどれくらいの速度が出るのかということを調べてもらいたい。また、契約時には手続きが結構面倒臭いため、もしすぐに会社を辞めたりする場合は、違約金を支払う必要が出てくる。

 

これらの点から考えると、固定回線がピッタリの人は以下の通りだ。

『新社会人として一人暮らしを始め、腰を据えてこれから労働者として生涯を歩みたいと考えており、多少のことでは仕事を辞める気は無く、さらに自分の住んでいる地域でのどこの固定回線を使って何のプロバイダであれば、どれくらいの回線速度が確保できるのかを事前にしっかりと下調べすることができる知識を持っている人。』

スマホのプランを増量する選択肢が合っている人

スマホ

プラン増量の魅力は超簡単にできるという点。大手キャリアと契約しているのであれば、自分が今どれくらいネットを使っているのかを調べることができるマイページにアクセスし、そこから携帯だけで契約の更新ができる。プランを新しくするためにわざわざ店頭へと出向く必要は一切ないため、あとから端末が送られてくるという手間もない。一人暮らしの人が最も手軽にできる方法ではある。しかし、実際には料金がやや高めに設定されていることが多いため、オススメかと言われればどうだろうと考えてしまう。
つまり、プラン増量はこういった人にオススメできる。

『学生の頃から使ってきたキャリアをそのまま引き継ぎ、何の苦労もなくネットを使い続けたい。多少高く付いてしまっても、これからは社会人として新生活をおくるため、毎月多額の給料が入ってくる。だから出費が増えてもきっと大丈夫だろう。そう考えている人。』

WiMAXの契約をオススメしたい人

wimax

WiMAXは総合的な面において優れているため、本当はあらゆる人にオススメしたい。料金は安いし通信量が実質無制限なため、スマホのプランみたいに毎月の通信料を細かく気にする必要もなければ、固定回線のように工事に手間をかける必要もない。スマホのプラン増量は手軽さだけで言えば圧倒的だが、実際に使ってみると、意外と面倒臭いことが分かる。

 

何が面倒臭いかと言うと、今月用意されている通信料を常に気にしながら新生活を送らないといけないという部分だ。これは、毎日のようにネットを使って何を楽しむのかをしっかり考えながら利用しなければいけないということであるため、実は使い始めてからが結構手間が掛かる。

 

しかし、WiMAXであれば3日で10GBという圧倒的な量のネット通信量が用意されているため、3連休に毎日自宅で高画質の動画を見続けていない限りは基本的に差し支えないし、もし仮に3日間で10GB以上の通信量が発生してしまったとしても、追加料金を請求されることはない。ただ、翌日のゴールデンタイムの通信制限が発生するだけだ。しかも、その制限は結構緩く、標準画質の動画であれば通常通り楽しむことができるレベルの規制でしかない。

 

これらの事実を踏まえると、WiMAXは以下のような人たちにオススメできると言える。

あらゆる人々。固定回線のように工事に手間をかけたくない人。スマホプラン増量のように後から手間をかけたくない人。安くインターネットを利用したい人。』

トップへ戻る