WiMAXとは?

このページではWiMAX(ワイマックス)とは一体何なのか?ということについて説明させていただきたいと思いますが、まず初めに、どのようにしてWiMAXが生まれたのか?ということを簡単に紹介させてください。

インターネットを通じて様々なコンテンツが楽しめる時代に

携帯電話の時代

皆さんが物心付いたとき、携帯電話という概念は存在していましたか?
いつでもどこでも好きな相手と電話ができる画期的なサービス。今では当たり前となりましたが、昔はこのサービス自体が存在しませんでした。

 

当時、遠く離れた場所にいる知り合いと会話をするためには、自宅に設置したダイヤル式の電話を使って、遊びの予定なんかを組んだものです。しかし、ある時から外に出ていても、無線の電波で通話をすることができる小型の電話機が誕生し、

 

さらに時代が進むと、携帯を使ってただ電話するだけの時代が終わりを迎え、今度は、スマートフォンという端末を使って、インターネットを通じ、動画やゲームを楽しんだり、生活に役立つアプリなどを日常生活の中で簡単に活用することができるようになりました。本当に便利な時代になったと思います。

そして、携帯会社による ぼったくり? が横行

悪の携帯会社

しかし、そんな携帯電話にも、いまだに、たった1つだけ致命的な弱点が存在します。

 

そう。初めて携帯電話を使う人が必ずと言って良いほどハマってしまう「定額通信制限の罠」です。

 

auやソフトバンクなど、どこのSHOPでも当たり前のように設定されている定額通信制限というシステム。ある一定の容量までインターネットを使うことができるが、それを超えてしまうと、途端にお支払料金が増えてしまうというものです。

 

Youtubeの動画を楽しんだり、アプリゲームのアップデートなどを行うことで、最近では簡単にこれをオーバーしてしまうことがあるため、携帯電話に掛かる月々の料金は1万円を超えてしまう人が大勢います。

 

私も、初めて携帯を持ったとき、携帯電話からテレビが見られることに非常に驚き、暇を見つけてはバラエティ番組などを楽しんでいた時期がありますが、やはり、月々の料金が8倍ほどに跳ね上がってまい、仰天したことがありました。

あまりにも制限の厳しい定額通信を打破するために

打倒悪魔

さて、一度でも同じような目に遭ったことのある人なら、分かっていただけると思いますが、これを経験すると、自分が毎月どれだけデータ通信をおこなっているのか、気になって仕方がなくなってしまい、いま契約しているプランが、実はかなり不便なプランであることが判明してしまいます。

 

「動画を1つだけ見ただけで、もう、こんなにも通信データ量が増えてしまうのか...」

 

ハッキリ言って、毎月3Gや5Gまでしかインターネットと利用できないというのは、非常に不便なことです。しかし、多くの携帯会社はこの程度の量のプランしか用意していません。

 

こういった流れを経て、誕生したのが「WiMAX」というサービスなのです。

WiMAXは時代に沿った画期的なサービスの1つ

打倒悪魔

WiMAXとは、契約している携帯のインターネット通信サービスを使わずに、安価で膨大な量のデータ通信をおこなうことができる画期的なサービスのことで、早い話、WiMAXを持っていれば、携帯の通信制限を気にすることなく、外出先でYoutubeやテレビ番組を見たり、ゲームなども楽しむことができます。

 

もちろん、完全に青天井というワケではありませんが、既存の携帯電話の定額通信サービスに比べたら、圧倒的にコストパフォーマンスが高く、普通に使用している分には、ほとんどの場合、通信制限に引っ掛かってしまうということがなく、値段の割に物凄く便利な代物なんです。

 

例えば、現在auで一番お得だとされているプランでは、一か月に5Gのデータ通信をおこなうことで、おおよそ5000円ほどの料金を取られますが、もしWiMAXを使ってデータ通信をおこなうと、約4000円ほどの料金で、一か月に最大100G以上のデータ通信をおこなうことができます。

 

WiMAXの方が料金が安いだけでなく、月々のデータ通信量も遥かに多いので、頻繁に動画などを楽しみたいという人にとっては、まさに画期的なサービスだと言えます。

様々な企業と提携しているためどこでも契約ができるが...

ビル

WiMAXというサービスは、様々な企業で展開を図っているため、auでも契約することができますが、エディオンやso-netなどといった企業でも利用することができます。

 

ただし、どの企業のWiMAXであっても、WiMAXというサービスを提供している大元の会社が同じであるため、通信速度や通信容量などは全く同じであり、提携咲の企業によって値段のみが異なります。

 

どこの企業で契約してもも、通信容量が3日で10GBまで利用可能で、一か月あたり100GB以上のデータ通信が可能。もし通信制限に引っ掛かってしまった場合の規制などについても全く同じです。

 

しかし、料金に関しては、なぜか企業によって価格設定が違うため、なるべくお得な会社(プロバイダ)を見つけることが、WiMAXを利用する上で何よりも重要なこととなっています。

 

一番お得なプロパイダはどこ?

 

【最新版】WiMAXプロバイダ19社を徹底比較!(ギガ放題プラン)

WiMAXプロバイダ 3年プラン平均月額料金(税込) キャッシュバックが受け取れない場合(税込)
BroadWiMAX 3,890円 3,890円
カシモWiMAX 3,995円 3,995円
GMOとくとくBB 3,932円 4,721円
DTI 3,974円 3,974円
So-net 4,427円 4,427円
BIGLOBE 4,615円 5,923円
UQWiMAX 5,062円 5,062円
ASAHIネット 4,275円 4,275円
エディオン 4,358円 4,358円
novas WiMAX 4,410円 4,410円
Tiki mobile 4,415円 4,415円
hi-ho 4,256円 4,256円
J-COM 4,762円 4,762円
KT WiMAX 4,792円 4,792円
BICWiMAX 4,792円 4,792円
YAMADA 4,792円 4,792円
ワイヤレスゲート 4,792円 4,792円
DISmobile 4,792円 4,792円
au 4,792円 4,792円

一番お得なBroad WiMMAXについては、必ずキャッシュバックを受け取ることができるため、個人的にも一番おすすめできるプロバイダだと考えています。

料金面から見る厳選プロパイダ5選

ここまで、WiMAX誕生の流れから展開先の企業(プロバイダ)の一覧まで紹介させていただきましたが、実際に利用するのであればどこがベストなのかということについては、ランキング形式で紹介しているおすすめのサイトがあります。
おすすめのWiMAX情報サイト
大勢のWiMAX利用者が使用感を教えてくれているサイトでもあるので結構役に立ちますよ。

更新履歴
トップへ戻る